2016年4月20日より、日本科学未来館ドームシアターガイアにて公開
『9次元からきた男』詳しくはこちら https://www.miraikan.jst.go.jp/sp/9dimensions/

ホラー映画界の第一人者、清水崇監督が挑む、科学映像の新境地!
理論物理学者が見ている究極の景色を、最新の科学データと仮説をもとに映像化

本作は、物理学の究極の目標である「万物の理論」をテーマにした世界初の3Dドーム映像作品です。近年、素粒子の研究ではヒッグス粒子が発見され、宇宙にはダークマターやダークエネルギーが満ちていることがわかるなど、自然界の法則の解明が進んでいます。しかし、素粒子のミクロの世界と、宇宙のマクロの世界をあらわす二つの理論は矛盾しており、理論物理学者たちはそれらを統一する「万物の理論」を見つけようとしています。その最も有力な仮説である「超弦理論」が提示する、驚くべき世界とは?

監修:大栗博司
監督:清水崇
ビジュアル・ディレクター:山本信一
出演:ジェームス サザーランド、ヨシダ朝、橘ろーざ、岡安旅人
声の出演:小山力也
脚本:井内雅倫
撮影:福本淳
照明:市川徳充
編集:金山慶成
音楽:石田多朗
宇宙進化シミュレーション映像:武田隆顕
データ提供:…

 82 total views,  4 views today

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です