「AI」が人間を超える。映画「2001年宇宙の旅」では人工知能「HAL」が感情を持って、人間を裏切る描写がありました。そんな未来が待っているのでしょうか。
みなさんは、このようなシンギュラリティを信じますか?
シンギュラリティ・技術的特異点とは、人工知能・AIが人間の知能を超える転換点を指す言葉。
シンギュラリティがもたらす影響は多岐にわたり、人間の生活環境や働き方、社会構造に大きな変化をもたらすと予想されています。
しかし、シンギュラリティが実際に来るのか、またいつ来るのかについては、研究者の間でも意見が分かれています。
今回は「シンギュラリティは到来しない」立場にはどんな主張や考え方があるのかを解説していきます。
未来について想像しながら、ぜひ最後までお付き合いください。

00:00 イントロ
01:40 未来は予測できない
03:31 技術の限界
05:40 開発者のモラル
07:50 意識や認知能力、創造性の再現はできるのか?
11:03 経済的な課題
13:05 資金・リソースが足りない
16:44 シンギュラリティが到来したとしても・・・

▼再生リスト
ーーーーーーーーーーーーー
「シンギュラリティ」関係の動画まとめ
https://www.youtube.com/playl…

 56 total views,  4 views today

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です