<地球の「熱」を見る>
三菱重工業株式会社のZ-SATは、近赤外線と遠赤外線の2種類のカメラを搭載し、それぞれの画像を重ね合わせることで、地球上の熱源の温度分布に関する情報を得ることができる衛星で、超小型衛星での実証は、世界にも例がありません。
宙から地球の熱を「見える化」することで、環境問題や災害監視への貢献を目指します。

革新的衛星技術実証2号機/イプシロンロケット5号機特設サイト
https://fanfun.jaxa.jp/countdown/kakushin2-epsilon5/

革新的衛星技術実証2号機
https://www.kenkai.jaxa.jp/kakushin/kakushin02.html

 246 total views,  4 views today

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です