未来設計会議 シリーズ1「宇宙生命探査―地球人としての生き方」
01 物質が生命となった瞬間

講師:小林憲正(地球宇宙化学/横浜国立大学 教授)

私たちは星のかけら?!宇宙人?

地球に生命が誕生したのは、およそ40億年前であろうと考えられています。単純な物質から複雑な物質へ化学的に進化していった末に、あるとき物質が生命という機能を獲得し­ました。物質が生命となった瞬間とは、どのようなものだったのでしょうか? 星のかけらから私たちが生まれた、その意味を考えます。

[未来設計会議とは…]
これからの社会システムや、私たち人類の生き方は、どうあるべきなのでしょう。研究者の話をもとに未来社会の設計図を考える、参加型のトークイベントです。

ファシリテーション:寺田雅美

※本イベントは2010年5月22日(土)に日本科学未来館で開催されました。

 212 total views,  2 views today

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です