人類はこれまでいくつもの探査機を、太陽系の外側にまで送り届けてきました。それらは惑星探査機として計画され、設計されていましたが、いずれ恒星間空間に旅立つことはわかっていました。ですので、その時に必要な情報も搭載されています。
とはいえ、それらの探査機がすぐお隣の恒星に到着するのには、何百万年という気の遠くなるほどの時間がかかります。おそらく人類はその時には滅亡してしまっているかもしれません。

ですがまだ希望を捨てるときではありません。私たち人類が繁栄している間に恒星間旅行可能な宇宙船を開発することはできるのでしょうか。そして太陽系を超えて、恒星の世界に到達するのに必要な技術とはどのようなものでしょうか。そしていつかSFの世界で行われている「ワープ」のような技術は完成するのでしょうか?

今回はこれまでに太陽系から飛び立ちつつある探査機と、これからの宇宙探査計画について紹介しましょう。

 130 total views,  2 views today

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です