キング・コング

『ロスト・ワールド』のウィリス・H・オブライエンが特撮を手掛けた怪獣映画の原点。南海の秘境に映画のロケにやって来た撮影隊。だが、女優のアン・ダロウが原住民に誘拐されてしまう。その目的は神と崇める巨神、キング・コングへの生贄だった。
※この商品は、予約した場合キャンセルできなくなる場合もございます。予めご了承の上、ご注文ください。
©WHD JAPAN. All Rights Reserved.